投資

【投資】株価が引き続き低調ですが・・・。

12月に入ってから株価が低迷していますね。

日経平均についていえば、10月には2万4千円を超えていたのに、12月には、一時1万9千円を割込みました。

ダウが下落しているので、つられて日本の株も下落している感じです。

ツイッターとかで、株をやっている人たちのツイートを見ると、この下げで全てを失ったとか、借金をしてしまってもう生きる希望がないとか、悲観的なものが多くみられます。

もし全財産を信用取引で購入していた場合、これだけ急に下がった場合おそらく、損切りをしなければ、ほとんど資産がなくなってしまうと思います。

僕は、VYMを定期的に購入しているので、これだけ安くなってくれたら、逆にありがたいです。
NYダウ2万2千ドル以下で10万円程度購入しました。

株のひとつの勝ち方は、絶対に倒産しない株を出来るだけ安く買えです。

VYMは、米国経済が崩壊しない限り、紙切れにはならないので、できるだけ買っていきたいです。
今のところ、3.6%の配当金もつきます。

景気サイクルはだいたい10年で変わると言われていますが、ダウの10年チャートを見ると、右肩上がりで上がっていたダウが、今までにない下がり方をしていますね。

しかしながら、来年2019年の株価がどうなるか誰にもわからないと思います。

2018年始めに有名なアナリスト達が、軒並み、年末は日経平均株価が3万円近くになっていると予想していましたから。

プロが予想してもわからないものは、素人の僕には、来年の日経平均、NYダウがどうなっているのか全く分りません。

短期的には、これは調整で、また上がるかもしれないし、底なし沼のように下がっていくかもしれません。

しかし、景気サイクルをみるかぎり、長期的には、株価は下がっていくと思います。
今の株価があまりにも上がりすぎている感じがするからです。
NYダウも1万7千ドルぐらいまで下がるかもしれません。
そこまで下がったら、ある程度、資金の3分の1はVYMに投入したいと思います。
これからも、定期的に株価が下がった(安くなった)ところを見極めて購入します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です