未分類

【目標】なぜ目標をたてるのか。

なぜ目標をたてるのかを、明確にすることが最重要である。

2019年の目標?

多くの方が、2019年になって、目標をたてていると思います。
むしろ、年が開ける前に目標をたてることが大事らしいですね。
僕も毎年、目標をたてています。
去年の目標は、ブログを始めて、文章を日常的に書くことと、TOEIC
で900点を取るという事でした、ブログを始めて、文章を日常的に書くというのは、年の終わりぐらいに達成することができました。英語については今年にもちこしです。

なんどもいっていることですが、僕は今まであまりにも漠然としていきてきました。

その生き方が、悪いとかでなく、むしろ心地は良いぐらいです。仕事も大体覚えて、普通に楽に生きることができます。
しかし、ワクワクするような目標がないです。僕はつらくても、何かに向かって努力しないと満たされない人間だということが、この年になってわかりました。
20代は仕事に全力投球してきました。

なんの為に目標をたてるのか。

毎年目標を決めるけど、目標を決めることじたいは特に意味がなく、
2019年の目標は、絵を描く、動画を作成する、写真を撮る、TOEIC900点以上、ベンチプレス100キロ×5、なるべく毎日ブログを更新する。
ツイッターを頑張るぐらいですかね。
こんな感じで、毎年目標を立ててきたのですが、ふと疑問に思いました。
そもそも、なんで目標を立てるのかと。
目標を達成して、人生を良い方向に変えたいというのがあるというのが根底にあります。
でも、そこがあまり意識されてなかったので、目標を達成するために記録をとって、分析をするというプロセスを軽くみていました。
1番の大きな目標がなく、毎年だけの目標を決めていました、それは、その場しのぎの目標であります。
1年は長いようで、何かを習得するには、短い期間です。
何かを習得するには1万時間をかけないといけないとよく言われます。
自分が好きなことを夢中に続けていたら、将来点と点がつながると、有名な人がいっていますが、なかなか自分が夢中になれるものを見つけるのは難しいです。
むしろ、好きなことがある人は羨ましいと思います。
好きなことがない人はどうしたらいいでしょうか?
絵を描く事も、動画を作成することも、英語も、筋トレもそれなりに好きですが、全てをわすれて熱中するほどでもありません。

ならば、2019年の目標から将来への道を明確にする必要があるのではないのかと。
時間というのは有限です。仕事もして、なおかつ自己啓発につとめた場合、めちゃくちゃ時間がないです。だから、大目標に関係ない事は全くやらないという気持ちぐらいでいいと思います。やらなければいけないことだけに、集中することが大事だと思います。

大きな目標は、
10年後に経済的な制約がなく、自由に生きたいということです。ただそれだけです。1つの仕事に縛られるのでなく、世界中を回りながら、写真を撮ったり、IPADで絵を描いたり、小説を書いたり、そのための方法をいろいろ手探りで探していきたいです。

まずはブログを頑張りたいです。月間のPVは5万、特にエンターテイメントを重視して、イラスト、動画、4コマ、文章、ライフハック、キャンプ、旅行等、写真、英語、筋トレ、投資、料理、ベースにしていろいろ挑戦したいです。
クリエイティブなことにも挑みたいです。

英語
これは、1つだけですTOEICで900点をとりたい。
今年はこれだけです。
そのためには、基本的には受験できるTOEICのテストは全部挑戦したいとおもいます。勉強を記録して、テストを受験し、分析して、目標に到達したいです。
英語が目的ではなく、目標を達成する過程を、英語という土俵で達成してみたいだけです。
これをクリアすれば、今年は特に目標はありません。

筋トレ
ベンチプレス100×5、スクワット150×10
この2つだけです。初見でインパクトがある身体をつくるのと、その過程を紹介していきたいです。

動画
これは、もう決まっていますキャンプ動画をとりたい。
2019年は動画をYOUTUBEにあげたいです。YOUTUBE
でキャンプ動画をみるのがめちゃくちゃ好きだからです。ああいう動画をみているだけで、すごいキャンプに行きたくなります。
これは、質は全くこだわりません。とりあえず動画をあげていきたいです。
やっていくうちに思考錯誤していきたいです。

平行的にツイッターでも経過をアップしていきたいと思います。
そこで、フォローが増えていけば、自分が育てているブログが認知されているなと1つの指標としてつかっていきたいと思います。

というか、やること多くない?と思う人もいるかもしれません。マルチタスクは効率的ではないという声が聞こえてきそうです。
しかし、いろいろやりたいことをこの1年間挑戦して、本当に自分がやりたいと思ったことを、見つける年にしたいと思います。

まずは、やってみないとわかりません。
つい3ヶ月前ぐらいまで僕は作文用紙1枚書くのも苦痛に感じていたぐらいですが、本格的に文章を書くようになって、上手い、下手は抜きにして、普通に楽しいです。自分の思考が整理される感じがとても心地良いです。

なので、実際にやってみないと分からないので、この1年はいろいろ挑戦してみたいです。

もしかしたら、絵を描くことが、何事にもかえがたいものになるかもしれません。普通のサラリーマンの仕事をしていても、自分の夢を追えるということを検証していきたいです。

書いているだけでワクワクしてきます。

2019年末には、もしかしたら、どれも達成できないかもしれません。
ブログは月間PV100ぐらいで誰も読まれなくて、なにも技術を身につかない。
それは、それでいいと思います。対策を考えるだけなので。
計画はたてた瞬間にくずれるぐらいの気持ちでいっているので、逐次軌道修正しながら、もしかしたら何かとてつもなく好きなことがみつかるかもしれません。

このまえ、NHKで、リヤカーで世界を巡っている冒険家を紹介していました。
永瀬忠志さん、通称リヤカーマンと呼ばれています。
リヤカーで世界を回るという奇抜な発想にひかれてみていましたが、その冒頭でこう説明がありました。

“彼のリヤカーに乗っているのは、野宿道具と果てない好奇心”

この紹介がすごく印象的でした。

ぼくも、果てない好奇心を忘れることなく、挑戦していきたいです。

いろいろ書きましたが、2019年の目標を一言であらわすなら、挑戦です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です