筋トレ

【筋トレ】初心者におすすめのBIG3

最近筋トレにはまっているぼんじです。

筋トレって始めたばかりだと何をやっていいかわからないですよね。いろんな種類のトレーニングがあって、どれも、劇的な効果があるように説明してます。しかしながら、初心者が実施するトレーニングについては

  •  ベンチプレス
  •  スクワット
  •  デットリフト

この3つだけで十分だと思います。

普通の人は、そんなに筋トレにかけれる時間などありませんし、かけたところであまりにも多すぎる種目をやっていると3日で嫌になってきます、むしろまだやれるぐらいで終わった方が長続きします。ジムに行ってあれもこれもとやるのではなく、1種目か2種目をやるぐらいで十分です。

どうせ少ない種目をやるなら、一番効果が高い種目をやればいいわけで、それが上記にあげたBIG3と呼ばれる3種目になります。これをまず3ヶ月実施しましょう。

トレーニングの頻度

筋トレで1番の悩みは、どれくらいの頻度で筋トレをすればいいかという事だと思います。僕もこれにはめちゃくちゃ悩みました。

人によっては、週に1回でいいという人もいますし、1日空けてやったほうがいいという人もいますが、これは、個人のトレーニング強度及び経験で変わってくると感じます。

例えば、1日にベンチプレスを20セット、死にかけるぐらいまで追い込む人であれば、週に1回で大丈夫だと思います。普通の人はそんなに追い込めないかもしれないですが。

逆に、3セットぐらいで終わる人は、1日で回復するかもしれません。初心者は1種目3セット実施すれば十分です。3セットでもしんどいです。

結論として、まずは各種目、2日は空けて実施してみるのがいいと思います。月曜日実施したら、次は木曜日に実施するという感じです。

イメージとしては、筋肉痛が取れた直後が、実施する最適な時期です。前に実施した時よりも回数ができたり、重い重量があげれれば、最適な時期にできたと確認できます。

そのためには、記録をとることがとても、重要になってきます。よくジムに行くとノートを持って筋トレしている人を見かけますが、自分が実施した種目の重さ、回数、セットを記録しています。それをすることにより、自分のトレーニング頻度に応じて、どれくらいの期間で回復するかがわかります。

トレーニングにおいて記録をとることはとても重要です。

トレーニング環境

家で実施するよりも、圧倒的にジムに通った方が成果が出ます。メリットとしては、

  • お金をかけることにより、損をしたくないという気持ち
  • 環境を変えることによるモチベーションの上昇
  • 同じようにトレーニングをしている人の存在
  • 恵まれた器材による効率的なトレーニング

があると思います。

逆にデメリットとしては、『お金がかかる』しかないと思います。

ジムは毎日行った方がいいです。5分でも10分でも、そのためには家の近くがめちゃちゃオススメですむしろそれ以外だと挫折する確率が一気に上がります。

まとめ

筋トレをするにあたって、1番の問題は、続かないということだと思います。
ジムを契約したけど、1年ぐらい行ってないという人は、結構な数でいると思います。むしろそういう人たちで経営が成り立っていると聞いた事もあります。

それぐらい、身体を鍛えるモチベーションを維持するのは、難しいことだと感じます。
僕は、家から走って10分くらいの、24時間のジムに朝4時から毎日いっていますが、飽き性の自分でも8月から4ヶ月以上続いています。その成果を近いうちにアップしたいです。

そして、モチベーションをアップする方法を今後記事にします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です