未分類

【英語】第237回TOEICテスト受験しました。

前回のテストから1ヶ月、今回は、公式問題集を1冊しっかりやりこみ挑戦しました。

結論からいうと、

公式問題集最強です。

特にリスニングは、聞いた瞬間に、あっ、聞いたことある声だとなりました。

特に、公式問題集を解いて効果があるのが、PART2です。

PART2は最初の単語が何かで大体答えがわかります。

”WHERE”なのか、”WHEN”なのか、これが、しゃべる人によって全然聞こえ方が、全然違っているので、公式でなれていると、よく分かりました。

他の対策と比べて安く実施できるのも魅力です。

しかし、今回は、PART5、6が全然分からなくて、感覚的には半分ぐらいしか正解していないと思います。

これだと、900点はまだまだ遠いです。

各PART毎の勉強法

毎回テスト後に見直して、軌道修正していきたいと思います。
次回は3月に、TOEICがありますが、それまでの勉強法を記録します。

PART1

公式問題集を解いて、シャドーイングを実施
現時点では、全然解けるので、週1回を目安に復習

PART2

公式問題集を解いて、シャドーイングを実施
これも、公式問題集を解いていれば、特に問題がないので、週1回を目安に復習

PART3

毎日、公式問題集のトークを1.2倍速で聞いて、シャドーイングを実施
シャドーイングの際にテキストを見ても実施する。
実際の問題を解く時は、トークで話している間に、問題を解く。
話している内容と、問題の時系列が、ほぼ同じなので、話している間に解くことができる。

PART4

毎日、公式問題集のトークを1.2倍速で聞いて、シャドーイングを実施
シャドーイングの際にテキストを見ても実施する。
僕の実力では、トークを聞きながら、問題を解けないので、しっかりと聞いてから問題に答える。

PART5

公式問題集+TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問を毎日50問実施します。

PART6

公式問題集を毎日1問音読していきます。

PART7

公式問題集+洋書を1冊読破したいです。
公式問題集は、解いた後は、毎日音読を1日2問実施していきます。

まとめ

引き続き公式問題集で勉強していきたいです。

  • 新形式の問題集4冊を1ヶ月以内に一通り実施
  • リスニングの勉強は、シャドーイングを重点に実施
  • リーディングは音読を重点に実施

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です