英語

【検証】「スタディサプリENGLISH」を3ヶ月間、限界まで使ってみる2【オススメ 英語勉強法】

こんにちは、ぼんじです。

2ヶ月前ぐらいから始めたスタディサプリの勉強状況を報告したいと思います。

1日2時間勉強すると断言していましたが、30代超えた会社員が2時間の勉強を取るのが本当に無理でした。1時間が限界です(・_・;
なんなら最近は1日5分で終わる日があります。情けないかぎりです。

仕事が終わって帰ってくると、疲れ果てて脳が容量オーバーになっているのがわかり、どうしても英語の勉強時間がとれなかったです。スキマ時間にやるから2時間はいけると息まいていましたが、やはり理想と現実は違うと実感しています。

ただ、今までの勉強法より圧倒的に勉強を始める最初の一歩が簡単なので、継続力がない自分でも毎日勉強することができており、むしろ他の勉強法だと大体3日で飽きていました。

ということで、あと残り1ヶ月半、仕事が終わってから勉強するのではなく朝早く起きて勉強しようと思います。

朝活ですね。

実際におこなっているスタディサプリ勉強法

自分が実際に行なっている勉強法を紹介したいと思います。
個人の勉強法なので、まあまあ役には立ちませんが、こんな感じでやっているんだと分かってくれればいいです。
これで効果が出なかったら、公式アプリの学習法をきっちり守って勉強します。

PART1
ほとんどやっていません。問題だけといて終わりです。

PART2
パーフェクト講義の学習法(動画)をみて勉強しています。

PART3
PART2と同じように勉強しようと思ったんですが、なかなか負担が大きかったのでディクテーション、シャドーイングの項目はとばしています。
シャドーイングは本文チェックの音声を聞きながら10回は実施します。

PART4
PART3と同じように勉強しています。

PART5
全部といて10回以上繰り返しています。全部とくと450問ありますが、携帯の特性上簡単に勉強できます。

PART6
問題をといて、本文チェックで音声を聞きながら音読を10回以上を目標に実施します。
(シャドーイングはしません。)

PART7
PART6と同じです。

リスニング問題は、音声を聞きながらシャドーイングを一つの文章に対して10回以上、

リーディングは音声を聞きながら、音読を10回以上実施してます。

 

これは、昔聞いた話で、音読は小さい声で実施した方が集中できた効果的ですが、会話文をシャドーイングする時は、大きい声で実施した方がいいらしいです。

常に小さい声でシャドーイングしてると、実際英語で会話する時にも小さい声で喋ってしまう癖がつきやすいからだそうです。

これは僕も経験的に感じます。

12月9日の本番に向けて全力で頑張ります。汗

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です