投資

貯金の方法

こんにちは。

普通の会社員の人が何かを始めようと思ったら、ある程度のまとまったお金が必要ですよね。
しかしながら、毎年お金を貯めようと頑張って貯金していても、いつしか歯止めがきかなくなり、浪費してお金が貯まらないっていう人は、結構多い気がしますね。

僕も、20代の頃は全然お金がたまらなかったです。

本当に、まったく、ためることができませんでした。

何回も挑戦しては挫折しました。

しかし、今現在は、ある程度は貯めれるようになっています。

どうすれば普通の会社員が貯まるのかというと、

結論的に

「家、車、保険になるべくお金をかけずに、1ヶ月のお金の流れを記録して、分析する。」

これが最強です。

これをするだけでめちゃくちゃ貯まるようになります。

どれだけ貯まるかというと、僕は年収500万ぐらいですが、年間200万円程度は無理せず貯まります。

お金の流れを記録しよう

自分の1ヶ月の食費がいくらか知っていますが?

お金が貯まらないという人は、自分が何に、どれだけ使ったかを知らないっていうことが多いのではないかと思います。

僕の場合、食費が普通の人よりも多いのですが、どれほど使っているのかは、まったくわかりませんでした。

実際に記録してみてみると、たしかに多かったのですが、じゃあ平均的な食費代よりどれだけ多いのか、しらべてみると、2万円以上多くて、そこからどうすれば平均に戻せるかを考えることができました。

記録すると、記憶します。

あと、毎日記録していると、お金を使用する時に、めちゃくちゃ考えるようになります。
これは、本当に購入するべきなのか、もしかして、いらないものなのではないかと。

じゃあ、どのように記録をするかというと、やっぱり家計簿ですよね。

しかし、家計簿って面倒くさいですよね。
お金の出入りを記録するのは大事だとなんとなく分かるけど、本当に続かないです。

僕も昔何回か家計簿をつけようと、レシートを集めて、家計簿ノートに書いてましたけど、リアルに3日で終わりますね。
めちゃくちゃ面倒くさいですもんね。
財布がレシートばっかりになるのが嫌で、結局やらなくなります。

お金管理の救世主 マネーフォワード

そんな面倒くさがりの僕に、救世主があらわれました。

マネーフォワードです。

本当にこれは、便利です。
何回もチャレンジして続かなかった家計簿ですが、マネーフォワードだと簡単に管理できるようになりました。

記録を続けれた理由

多くの種類のクレジットカード、キャッシュカード、電子マネーがマネーフォワードで連携でき、そもそも入力する必要がない。

これが大きいです。

最初に入力してしまえば、自分で入力しなくても自動的にやってくれます。

8割は自動でやってくれる感じですかね。

最近は、買い物でも、SuicaやLINE Pay等を使用しているので、それらで支払えば、入力する必要が全くありません。クレジットカードで購入した履歴も家計簿に、自動的に種類ごと分類されるので、ほとんど手間がかからないからです。

さらに、自分の総資産もすべて表示してくれるので、めちゃくちゃおすすめです。

総資産を減らしたくないので、なるべく無駄なお金は使わないようになります。

記録をみて、削減できそうな支出を発見する。

記録したら分析すること。
とりあえず、1ヶ月はなにも考えずにお金を使って記録することをおすすめします。
そして、1ヶ月たったら自分の支出を分析して、無駄なところを発見して、削減していくことです。
その時にポイントなのが、健康に悪影響を与えるカットは、やめましょう。
例えば、毎日サラダを食べていたのに、食費がかかるから、野菜はなるべく食べないでおこうというのは、絶対にダメです。
普通に体を壊します。
お金より健康が大事なので、健康を害してまでお金をためては意味がありません。

無理に節約しようとしない

いきなり、大幅にカットすれば、ストレスが以上にたまってしまいますね。
節約した反動で、散財してしまうので、ちょっとずつ減らしていけばいいと思います。

よく言われる節約法について

節約する時に気をつけたいのが、ストレスがたまる方法はあまり採用しない方がいいです。
スーパーの特売りを探して、まとめて買うという方法は、僕はできません。
基本的に超絶めんどうくさがりなので、

僕が向いてない節約法

  • こまめに電気を消す。(どれだけ節約できるのかな?)
  • エアコンをなるべくつけない。(夏は死にます。)
  • 洗濯にお風呂の水を使用する。(綺麗な水がいいです。)
  • 外出先でベットボトルを買わない。(水筒重くて無理です。)

上記の他にもいろいろ、達人級の節約術がありますが、基本的にストレスをためやすいので、めんどうくさい方法だと、次第にやらなくなってしまいますよね。

ストレスは貯金の最大の敵です。

どうでもいい見栄が貯金を切り崩す

どうでもいい見栄が貯金をする際の大きな障害の1つにあると思います。
お金を貯めるのに大事なことは、見栄で買っているものをいっさい買わないことです。

1番お金がかかるのが、よく言われますが、家です。
家ほどお金が自動的になくなっていくものはありません。

きたないボロボロの家でいいと思います。
僕も、築50年はたっている会社のボロく狭いアパートに無料で住んでいます。

たまに広くて綺麗な家に住みたいと考えますが、引っ越しとかを考えたら面倒くさくて、
ずっと住んでいます。無精さが、良い方向に発揮されている瞬間ですね。

車も、金がなくなっていきますよね。
若い頃は、どうしても車が欲しくて、新車のSUVを買って毎日乗っていました。

本当にお金がなくなります。
当然ですよね。

車のローンは払わないといけないし、ガソリン代はかかるし、保険、税金がかかる。
20代の時は本当にいつもギリギリで生活していました。

お金が貯まる人は、長期的に考える

短期的に考えるのでなく、長期的に考える。

お金がたまらない人っていうのは、短期的に物事を考えてしまっている人が多いと思います。
例えば仕事の同僚が、庭付き、新築戸建て全室床暖房付きを購入して、BBQ
パーティに呼ばれたとしましょう。

今頃こんなテンプレなのはないかな?

その時にどう感じるかだと思います。

綺麗な家で、庭でバーベキュウして、家族も幸せそうで最高じゃないか。
俺もこんな家を買って、幸せな生活をしたい!

と思うか。

35年ローンで買って、一生この家のために働かないといけないのか。
今は幸せそうだけど、離婚とかしたらどうするのかな?

僕は後者の考え方なので、新築で家を買うことはないと思います。買うとしても自分の年収分ぐらいの家で十分だと思います。

車もそうです、かっこいい車を買う=モテるという考え方はやめた方がいいです。

最近は、お金持っているのにめちゃくちゃボロい車を乗ってる人がすごいと感じるようになってきました。

家 :築30年以上のアパート
車 :中古の10年落ちの車
保険:掛け捨ての3000円ぐらいの医療保険

3大固定費が上記ぐらいに抑えていれば、ある程度平均的な年収の人でもお金を残すことができるのではないかなと思います。

僕は、この3つの固定費をすべて0にしました。

いやでもお金が貯まっていきます。

独身であれば、生命保険はいりません。自分の葬儀用に300万ぐらい貯金があれば、残った人も困らないと思います。

上記のことを抑えつつお金の流れを記録するのが大事です。

なぜお金を貯めるのか。

1番の目的のためにお金を使用する。
なぜお金を貯めるのかを明確にすれば、ぶれずに貯金することができます。
家を買うためですか?いい車を買うためですか?

僕の場合は不動産投資の元手を貯めるために貯金しています。
人生の次の一手を打つためのものです。

その目標のためには、贅沢や見栄を制限したところで、まったくストレスがたまりません。

節約こそ自助の精神の最高表現

サミエル・スマイルズの「自助論」にもこう書いてあります。

話をまとめると、お金を貯めるには

  • お金の流れを記録する。
  • 家、車、保険にお金をかけない。
  • ストレスをコントロールする。
  • どうでもいい見栄を捨てる。

楽しみながら、お金を貯めていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です